五十肩・四十肩の症状

肩が痛くて腕があがらない、服を着るのがツライあなたへ!!

五十肩(四十肩)とは、主に年齢が40歳ぐらいから・・50歳代の人に多い肩関節の症状です。

五十肩の症状としての特徴は、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の二つです。

五十肩の痛みはある日突然くることもあるし、じわじわとくることもあります。

急性期はじっとしていても痛く、夜間痛があり寝返りを打つ度に痛くて目が覚めて眠れないという方もいます。

また・・痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。

痛む場所は肩から二の腕にかけてが多く、初めは肩を動かすときに痛むだけですが、症状が進むと、動かさなくても肩が疼くように痛み、思うように腕が上がらなくなります。

慢性期になると徐々に動かせるようになりますが、ある程度まで動かすと痛みが生じます。

ひどい痛みが治まってからも肩を動かしにくいのが、五十肩の症状です。

時間がたつと炎症は徐々に治まってくるのですが、その過程で線維性の物質が出てきて、腱板の周囲が癒着し、肩の動きが悪くなってしまうのです。

ひどい場合は、写真のように凍結肩といって、可動域が極端に悪くなり不自由な生活を強いられることになります。

 

何もせずに放っておいても自然治癒する場合もありますが・・たいていは病院で治療を受けても、症状が長引くケースが多いようです。

右の肩がやっと治ったと思ったら、左の肩が五十肩になったりします。
しかし、両肩が同時に発症するケースは少ないようです。
まれに両肩が時間差で発症した方を診たことがありますが、服も着れないぐらい不自由な生活を強いられていました。

五十肩・四十肩の原因  鹿児島のあらた整骨院

五十肩がなぜ起こるのか?引き起こすとされる原因については、現代医学では、明確に解明されておりません。

ただ、40~50歳代に多発する事から、「老化によるもの」と、されてしまうことが多いようです。

たしかに・・10代~30代ではあまりみられないので老化が原因で関節や周囲組織が炎症・拘縮を起こすものであると考えられます。

その他に、症状を引き起こす原因の例として、

◆首、肩・背中の筋肉を動かさない事が原因のケース
◆重度な肩こり、寝違いなどが原因のケース
◆高い場所を拭き続けるなどの腕を上げての作業、無理な姿勢をとり続けた事が、引き金となるケース
◆ゴルフやテニスのスイングなどが、引き金となるケース
◆綱引きや腕相撲などによる外傷が原因のケース
◆横向きで寝る習慣が原因となるケース
◆打撲・捻挫の後からなるケース

要は、肩の関節を取り巻く袋状の腱や関節の変性、断裂、癒着などとともに腱や滑液胞の炎症、石灰化によって、腕を挙げ下げする時に肩の痛みを訴える疾患です。

私は、五十肩は疲労や過去の損傷からきた筋肉機能低下によるもの。
パソコンやスマホなど前かがみの姿勢(ねこ背)や巻き肩の影響で肩甲骨や肩関節の可動域の減少した結果によるもの。                     骨盤や股関節の硬さ、腸腰筋の緊張の影響によるもの。
内臓問題などによるものと考えています。

ですから、筋肉と筋膜の硬化をとり、骨にアプローチして、肩甲骨や肋骨、肩関節などの動きを良くして内臓調整をすれば必ず回復すると考えています。

五十肩は好転します! 鹿児島あらた整骨院

五十肩には急性期、慢性期、回復期という3つの時期があるので、状態を的確に見極めて、状態に応じた治療法を行う事が大切です

あらた整骨院では、五十肩には整体療法と運動療法を基本にしています。
割合は整体8、運動療法2ぐらいです。

五十肩が治るまでどのぐらいかかるかは、人それぞれです。

完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当かかるかもしれませんが、苦痛や不便を感じずに日常生活ができれば、良しと考えてよいと思います。

そうなるまで、痛みが起こってから、症状にもよりますが当院では、施術開始から早い方で1ヵ月ぐらいで改善します。

しかし、癒着があり固まった人は運動制限が非常に強い人は、長くかかる傾向があるようです。

適切な施術や運動もせず、ほったらかしで治ったつもりでも、詳しく検査をすると、180度上がるべき腕が160度ぐらいしか上がらなかったり、完全には正常化していない場合があります。

先に述べたように、あらた整骨院では、五十肩の原因は・・筋肉の問題、筋膜の問題、骨・関節問題、内臓問題なども考えています。

ですから、奥が深いのです。

実際、病院等に通ってもなかなか改善されないのが現状ではないでしょうか?

あらた整骨院の特徴は、この4つの問題にアプローチするから効果も高いのです。

四十肩・五十肩の急性期は、毎晩肩より腕にかけて     うずくような痛みがあります。

このような症状には、整体施術は大変有効です。        早く回復させるコツは、痛みを出さないことです。       動かした方がいいと思って、痛いのを我慢して無理に運動する人がいますが、それは傷口のカサブタを剥がすようなものです。

運動はやらないといけないですが、絶対に痛くしてはいけません。

あらた整骨院の施術と自宅指導により、うずきは3~5回ぐらいで取れてきます。

但し、腕が肩よりも上にあがらないという運動制限が現れますと長期になることもあります。

どうか、四十肩・五十肩はご自分で判断なさらずお気軽にご相談下さい。

 

⇒場所の確認はこちらをどうぞ!

⇒料金の確認はこちらをどうぞ!

あらた整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1-40-11 トーカンマンション1F
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る