便秘改善12の理由

便秘を改善しなければならない12の理由

便秘は体に良くないとわかっている方は多いと思いますが、便秘の本当の害について知っている人は少ないようです・・・
ハッキリ言って「便秘は万病の元」です。

なぜなら・・
体内毒素を排出する量が多いのは、なんといっも便だからです。

第一位 「便」———-  約75%
第二位 「尿」———-  約20%
第三位 「汗」「呼気」—- 約3%

第四位 口や鼻からの痰、目やに、耳垢などです。

便秘を解消するためには、まずは便秘の害について正しい知識を知っておく事が大切です。
現在、女性は特にですが、3人に1人が便秘だといわれている時代です。

それなので、便秘というのは、あまりにも普通過ぎて、みんな危機感が麻痺しているのです。
放っておくと、それこそ人生を棒に振ってしまう可能性すらあります。

もう一回言います!! 「便秘は万病の元です。」

まず、便秘を改善しなければならない12の理由をここで述べます。
もちろん、便秘とこれらの症状との因果関係は、ハッキリとわかっていないのもあります。
でも、便秘の方にこういう症状がみられるのも事実です。

1、頭痛・頭重・首肩こり・吐き気

便秘の方は頭痛・頭重感・首肩こりを訴える人が多くみられます。
また、食事が美味しくない、食欲がでない、吐き気、舌がザラザラする、めまい、不眠症、疲れやすい、イライラするなどの症状が出ることもあります。

2、口臭がする

便秘により体内に発生した大量のガスは、すぐに腸壁から吸収され、血液内を巡って、やがては肺にたどり着きます。
それが口臭や体臭となって体外に放出されます。

3、腹痛・オナラ

痙攣性便秘以外は、あまり腹痛を伴うことはありません。
便秘が続いて腹痛を起こすのは、ほとんどが腸内にたまったガスが原因となっています。
いずれの場合も便秘をして便で出口がふさがれていると、ガスがたまって行き所がなくなり、腹痛を起こします。
便秘が慢性化すると、ウエルシュ菌などの悪玉の腸内細菌が増え、腐敗発酵を起こしてガスの発生が多くなり、オナラに悪臭ガスが混じります。

4、にきび・吹き出物・肌荒れ・しみ・ソバカス

便秘が慢性化すると自律神経の働きが低下し、皮膚の血行が悪くなり、ニキビや吹き出物、肌の張りやツヤがなくなり肌荒れが生じることもあります。

実際の年齢よりも、肌年齢だけがどんどん進行していき、シワやシミが増え、実際の年齢よりも老けて見られることがあります。

5、肥満

便秘は肥満の原因にもなります。
口から入れてばかり・・出さないと減りません。

6、大腸がん・大腸ポリープ

便は、ハッキリ言ってカラダには不要で捨てるモノです。
腸に溜まった便は、ガスと同時に活性酸素も発生させます。
また、便には消化管の中で新たに生じた有害物がいろいろ混ざっています。
その中にはガンを誘発する物質もあり、便秘が続くとその作用も長時間に及んでガンを生じさせることもあります。

7、大腸憩室炎(けいしつえん)

大腸憩室炎とは、便秘のせいで便やガスの圧力がかかり過ぎ、大腸の壁が袋状に飛び出す病気のことで、そこに便などが溜まって炎症を起こしたり、破裂や大出血を招いたりします。
もし、破裂したら救急の開腹手術以外に命は助かりません。

8、腸閉塞(ちょうへいそく)

腸閉塞とは、腸が塞がってしまい、腸の内容物が通らなくなり、通過障害をきたした病気のことです。腸閉塞を起こすとヘルニアや、
血流障害、激しい腹痛、腸壁の壊死をきたします。

9、腸捻転(ねんてん)

硬い便とガスで大腸の内部が占拠された状態が続くと、腸の内部圧力が上がって、細長いゴム風船のように腸がふくらんできます。
大腸の不安定な個所では、腸がねじれて腸捻転を起こしやすく、これを起こせば、七転八倒の激痛、緊急の回復手術でなくては助からないということもあります。

10、じんま疹・喘息

便秘をしていると、じんましんや喘息などのアレルギー性の症状が起こりやすくなります。
アレルギーを引き起こす原因物質であるヒスタミンという物質もアミンの一種であり、腸内に生じるアミン類が悪さをしているものと考えられます。

11、痔

腸内に長時間便がとどまると、必要以上に便が水分を吸収し、硬くなってしまいます
便秘のためにいきむと、肛門周辺のうっ血が強まり、痔核を起こさせたり、症状を悪化させます。
痛みがあると、無意識のうちに排便を避けるようになります。
これよりさらに便秘が悪化するという悪循環に陥ります。

12、血液ドロドロ

腸は、体に有益なものと有害なものとを区別し、有益なものだけを吸収し、有害なものは吸収しないという器用なことができません。ですから、腸内にあるものはすべて吸収してしまうのです。
腸が有害なものをたくさん吸収しますと、当然ながら血液は汚くなり、そして、血液の流れは著しく悪くなり、どのような病気となっても仕方がないような状況になります。

そして冒頭で述べたように「便秘は万病の元!」をつくってしまうのです

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

どうですか?便秘を治すことに本気になりましたか?
あなたが真の健康人になれることを応援しています。

あらた整骨院の便秘についての考え

便秘の原因は、多種多様でありいろいろな事が考えられます。

よく一般的に言われるのが、腸等の水分調整機能が悪くなって便が固くなる、または排泄物を運ぶ為の腸の運動が衰えているなどなど・・・

しかし、それは結果であって、なぜ便秘になるのか?
という根本的な原因の部分を解決しないかぎり一時的には下剤等の薬でスッキリしてもまた便秘になるという悪いサイクルを繰り返します。

薬ばかりに頼っていると、本来、正常な方が持っている排泄物を運ぶ腸の運動や水分調整機能等が逆に働かなくなり脳自体が臓器等に指令を出さなくなります。

悪い状態が続けば、脳や臓器は悪い状態でも、これでいいんだと勘違いしてしまうかも知れません。
内臓を動かす指令を出しているのは脳です。

結果、薬にしか反応しなくなるかもです。。

原因その1、

骨盤の変位(歪み)からくる子宮の変位(歪み)による腸の圧迫

便秘は男性よりも圧倒的に女性に多いです。
その違いは、男性には子宮はありません。
子宮というのは骨盤に靭帯によってつるされています。
よって骨盤が歪むと子宮も同じように歪むと考えています。
子宮の後ろには直腸があります。
子宮は通常、前屈(前におじぎをしている)のですが、骨盤の歪みによって子宮が後屈(後ろにおじぎ)すると・・
後ろにある直腸(便が通る道)を圧迫して、便の出が悪くなると考えています。

***********************************************************

解決方法としましては、 子宮位置の歪みを矯正する骨盤矯正します。

先に述べた通り、子宮というのは骨盤に靭帯によってつるされています。
よって骨盤が歪むと子宮も同じように歪みます。
また骨盤の後ろにあります仙骨という逆三角の骨は生命機能に関係する脳脊髄液の流れにも関係しています。
子宮や卵巣も骨盤の中にありますので、まずは骨盤の動きを正常な方に持っていく事で、体の機能を正常化させていきます。
骨盤矯正と言えば骨をバキボキしたりするイメージがあるかも知れませんが、あらた整骨院の骨盤矯正は無痛で安全ですので、ご安心下さい。

原因その2、

内臓の下垂からくる機能低下が考えられます!

あなたは、体が歪むのと同じく内臓の位置も歪むというのをご存じでしょうか?
内臓が下垂(垂れ下がる)には原因というものが考えられます。
あらた整骨院が考える理由の一つに猫背などの姿勢不良によって横隔膜という膜が胸とお腹の間についているのですが、
猫背がひどくなると横隔膜が下方向に変位し、内臓全体を下垂(下方に下げ)させます。
横隔膜が下垂すると内臓全体を圧迫し内臓本来が持っている機能を発揮できなくなります。
そうすると毒素が排泄できなくなり腹膜が膨らみ結果的に便秘に繋がります。

************************************************************

解決方法として、手技により横隔膜・内臓調整をします!!

内臓にもきちんと収まる定位置というのがあって、内臓の位置がずれると内臓そのものの機能も低下します。
それと、消化液の分泌も関係します。
胆汁や膵液などの分泌が悪いと便秘になりやすいです。
便秘改善には主に内臓下垂に関係する横隔膜の調整及び、子宮や胆のう、すい臓、回盲、S状結腸などの調整を行い機能を正常化させていきます。

その他にも便秘による関連症状として「アトピー」等の皮膚疾患の悪化や「不妊症」の原因にも繋がるおそれがありますので、該当する方がいれば当院の便秘は改善すべきだと思います。

あらた整骨院には、便秘に悩む方が多く来院されています。
そして、ほとんど方が改善されて喜んでいます。
あらた整骨院では、腸の状態をよくするのはもちろんですが、手技により、まず胆汁や膵液などの消化液の流れを促します。
そして、子宮や回盲やS状結腸の調整を行います。

便秘でお悩みの方はお気軽にご相談下さい(^v^)

 

⇒「便秘」は改善できるのか?⇒こちら

あらた整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1-40-11 トーカンマンション1F
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る