坐骨神経と痛み

坐骨神経痛とは、お尻、太ももの後ろや、ふくらはぎにそって足にまで及ぶ痛みのことをそう呼びます。

坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。

zakotsu

整体体験談「坐骨神経痛」
あらた整骨院スタッフの大吉(おおよし)です。
noritこちらにお世話になって、2年が過ぎました。以前の私は、長年、ギックリ腰やムチウチの後遺症で腰・首・背中・胸の痛みにずっと悩んでいました。娘を出産後は、さらに悩みは増すばかり。

その上とうとう、お尻から膝の裏、ふくらはぎにかけても痛み、重だるさ、むくみで歩くのもきつくなっていました。

今まで通っていた整体所では、出産後からの悩みにたいして、なかなか施術の効果がなく辛い毎日でした。

今村先生は、スタッフの健康が第一!と私の治療をしてくださいます。

先生の手技は、今まで他で受けたのとは、違っていてなんだか不思議な感じがしました。

体のひとつひとつのパーツが元気になっていきます。

体も心もだんだんと軽くなり、今では、すっかり元気になりました。

更年期の症状もいつしか忘れてしまっています。

さらに、20代の頃の体重に戻ってルンルンです。

あらた整骨院で、痛みや苦痛に悩んで来られた方々が、笑顔を取りもどしていかれる仕事に携わっていることがうれしいです。

坐骨神経は脊髄髄節から伸びている末梢神経のひとつで末梢神経は脊髄と全身の体の筋肉の連絡を受け持っています。

そのうち腰、骨盤から出て足先にまで伸びている神経が坐骨神経と呼ばれる神経で、人間の体の中で一番大きな神経で・・太い所で直径2センチほどの太さがあります。

坐骨神経痛は何らかの原因で、坐骨神経が圧迫されたり、引っ張られたりする事で痛みが生じ、お尻から太ももの後ろ側にかけての痛みが起こります。

坐骨神経症状がある方は、以前から慢性腰痛があり・・

度々、ぎっくり腰を繰り返していた、という方や

腰部椎間板ヘルニアで神経の圧迫、 先天性股関節脱臼で股関節のズレや臀部の筋肉が坐骨神経をを圧迫して起こるなど様々な状態が有ります。

また、妊娠でも起こることがあります。

坐骨神経痛の痛みは、さまざまで激痛の人もいれば、しびれや・・じわーっとした痛みを覚える人もいます。

また足を引きずる人もいますし、寝ていても、痛いという人もあります。

腰痛と違って、一定の動作だけが出来ないというのも坐骨神経痛の特徴です。

腰痛は文字通り腰に痛みを覚えるものですが、坐骨神経痛は・・特にお尻と足に痛みがくるというのも判断の目安になります。

 坐骨神経痛の原因  あらた整骨院鹿児島本院

坐骨神経痛の原因はいろいろあります。

坐骨神経痛は何かしらの原因で圧迫や・・引っ張られるなどする事で神経症状が起こります。

坐骨神経痛が起こる原因としては、

  • ぎっくり腰
  • 腰部椎間板ヘルニア
  • 慢性腰痛
  • 梨状筋症候群
  • ハムストリングの緊張
  • 糖尿病(両側に起こる)
  • 脊柱管狭窄症
  • バージャー病
  • 尿管結石
  • 腎臓結石
  • 骨盤腫瘍や骨変化
  • 過労
  • 妊娠
  • 不自然な体位
  • ストレス

などがあげられます。

坐骨神経は経路が長く、かつ皮膚に近いところを通っているため、外的な障害に侵されることが少なくありません。

坐骨神経痛の疼痛の分布は、腰および下肢の後ろ側や外側に多くみられます。

坐骨神経が刺激されると、片側のお尻、太ももの後ろ側、ふくらはぎが痛み、くるぶしやかかとまで疼痛やしびれが及ぶこともあります。

腰痛やしびれで靴下が履けない、顔を洗う姿勢がキツイ!

歩くとしびれて痛い足に力が入らない。

足の太さが違ってくる。

立ち上がったり、横のなったりする動作の転換時に痛みは増強する。

など、腰から足にかけての症状が坐骨神経痛の特徴になります。

 坐骨神経痛に対する考え方 あらた整骨院鹿児島本院

坐骨神経痛の原因はいろいろありますが、あらた整骨院では坐骨神経痛のメインの原因は筋肉であると考えています。

肩や背中の筋肉、腹部の筋肉と腰の筋肉、お尻の筋肉、足の筋肉のバランスが崩れ、骨盤や腰椎が構造的に異常となり、さらに腰や骨盤周りの筋肉が異常に硬直し、坐骨神経や血管を圧迫し、お尻から太ももにかけて痛みやしびれを引き起こしていると考えています。

特に近年、車やパソコンなどにより、座った姿勢が多く、腰や腹の筋肉が長年の疲労などにより負担がかかり過ぎ、若い人でも筋肉代謝が低下しています。

すると、石灰状の物質を筋肉に蓄積させ筋肉が硬くなっていきます。
当院に坐骨神経痛で来院した方の腰を指で押してみると・・もうびっくりするぐらいコチコチのパンパンです。
これが血流を悪くして筋肉の状態をさらに劣化させてしまいます。

このことが背骨を支えている筋を弱くさせて、椎間板にかかる負担が増えて骨棘を形成し、背骨が潰れて棘(とげ)のように変形します。

この様になると筋肉にかかる負担はお尻にかかりやすくなって、梨状筋や上下双子筋(お尻の深部にある筋肉)に強いストレスがかかり、坐骨神経が筋肉により圧迫され・・この圧迫が神経を引伸ばし痛み、しびれ、感覚異常として現れます。

お尻の深部にある硬くなった筋肉を如何に緩めるかがポイントになります。

この深部のお尻の筋肉は強靭な表面のお尻の筋肉に覆われた下にある為、一旦緊張すると中々緩みにくい筋肉です。

通常、電気治療、ホットパック、マッサージ等では目的の筋肉に刺激が到達出来ず、効果は薄いでしょう。

また厄介なことに、筋肉は強いマッサージや強い指圧等を加えるとさらに筋肉は硬くなります。

そして、症状を悪化させます。

なので、坐骨神経痛は、容易には改善されないわけです。
ただし、原因のメインが筋肉であっても、坐骨神経痛の原因は他の原因と 複合している場合が多くそれら様々な原因を全て取って行かなければなりません。

あらた整骨院には・・

「椎間板ヘルニアで手術をしたのに・・・」

「また、恐怖の痛みとしびれが再発しました・・・」

「手術をしたのに・・・(涙)」 という方も・・

多く来院されます。

あらた整骨院院では、椎間板ヘルニアなどの要因がある場合などは、骨盤や股関節などの全身を調整し椎間板を元の位置に戻す整体施術を行います。

椎間板ヘルニアが原因となる場合であっても、筋肉の問題を解消しないと椎間板ヘルニアの回復が遅れます。

あらた整骨院では、坐骨神経痛の方は、かなりの率で改善されています。

あらた整骨院の施術は、他の整骨院や整形外科などで行なわれている施療法と考え方も手技施術もかなり違います。

坐骨神経痛は腰だけに原因があるわけではなく・・全身状態の結果の現れとみています。

手術や入院を薦められている人が回復されることも珍しくありません。
坐骨神経痛はなった人には分かると思いますが、かなり辛い症状です。
もうこれ以上耐えないで下さい。
このまま一生痛い思いをするのは辛いと思います。

あきらめないで下さい。

あらた整骨院の整体はかなり効果的です。

その辛い坐骨神経痛・・私に改善させて下さい。

何ヶ月も治療しているのに・・

なかなか改善されない坐骨神経痛で・・

お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

⇒料金の確認はこちらをどうぞ!

⇒場所の確認はこちらをどうぞ!

あらた整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1-40-11 トーカンマンション1F
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る