高齢者の腰痛

老化と整体!

すべての人間は、同じように年をとっていきます。
だれもこれを避けて通るわけにはいきません・・

老化の状態は、各個人によって差が出てきます。
誰しも・・なるだけ老化は遅らせて、心身ともに健康で快適な生活を送りたいと思っているでしょう!

整体療法は、体の歪みを直し血流や筋力アップや骨の強化、健康保持などに効果的ですので、上手に利用すれば老化の速度を遅らせることも不可能ではありません。

高齢者の腰痛

高齢者の腰痛で一番多いのは、朝方に腰痛が強くなる変形性脊椎症による腰痛です。

kyokuimgこれは、加齢により背骨の間の椎間板が変性して高さが減少し、それとともに背骨の角がとがってくるような変形(骨棘:こつきょく)を生じてきます。そうすると、夜間に寝ていてあまり動いていなかった筋肉が

朝、動かそうとすると緊張して痛みが出てくるものです。
高齢者で腰痛に悩まれている方は多いのではないでしょうか。
年を重ねると骨や筋肉が全体的にもろくなります。
それに伴い体を支えるのが困難になり、腰痛が起こりやすくなるのです。

腰痛を甘く見たらいけません。

放っておくと腰痛が益々悪化して寝たきり生活になることもあるので、注意が必要です。
高齢者の骨の老化による腰痛では、様々な病気や症状がありますが、

その中でもよく聞くのが骨粗鬆症です。

特に女性は、更年期を迎えるとホルモンのバランスの関係で骨の量が減り、この病気を引き起こしやすくなります。
もちろん高齢の男性も年齢に伴い発症する方も増えてきますので注意が必要です。
この病気は、体全体の骨がもろくなりますので、骨折しやすくそしてその後も治りにくくなります。

腰痛予防には、運動をして骨や筋肉を鍛えるのが良いでしょう。

骨は、たくさんのカルシウムを原料に作られており、丈夫な骨を作るためにはカルシウムを積極的に摂取すると良いと言われています。

ビタミンDを一緒に摂るとカルシウムの吸収率が高くなりますので、組み合わせを考えながら食事をとることをお勧めします。

また、筋肉を鍛えるためには適度な運動が必要です。

水中歩行やウォーキング、軽度なストレッチなど無理のない範囲で体を動かしましょう。

またすでに腰痛持ちの方は、腰痛ベルトを装着し、腰の負担を少しでも少なくすることで痛みが軽減されます。
高齢者の腰痛も人それぞれ、種類も様々です。間違った自己判断をせず、まずは専門家に相談されることをお勧めします。

高齢者の転倒・足腰の骨折

腰や足の筋肉や・骨・関節が老化して衰えてくると、体の動作が緩慢になり、動きが悪くなってきます。

高齢者では非常に転びやすく、転ぶと捻挫、骨折を起こすことが多くなります。

これは、骨がもろくなっているためです。
骨折は、高齢者では腰や足に多く、これが原因で

寝たきりになってしまい、ぼけの原因になることがあります。

転倒による骨折では大腿骨頸部骨折が有名です。

高齢者は、歩行中の歩幅が小さくなり、足をあげる力が衰えるため、
すり足の状態になってきます。また、腕の振りも小さくなってきますので、

つまずいたり、すべったりする危険が大きくなります。

あらた整骨院の高齢者の整体施術

腰が痛いからといって、ひたすら安静にして・・寝ているだけでは痛みは中々引きません。

寝てても寝てなくても、必ずこの世とおさらばする時がきます。
後悔しないよう、やりたいことをやっておきましょう!

人生がもったいないです。
(生意気な事を書いて申しわけありません<m(__)m> 悪気はありません。)

高齢者の場合、骨も組織ももろいですが、当院の整体は全く安全です!

当院の整体はソフトで、強く体をグイグイと押すようなことはありません。
痛みのない気持ちの良い整体で効果も高いです。

お任せください。

最後に・・

老化というものは、ある日突然訪れるものではありません。

元気でいたいと思うなら、常日頃からエレベーターなどを使わずに階段を上るとか、
会社に行く時には車を使わないで歩いていくなど、少しずつ体に負荷をかけていく工夫が必要です。

 

⇒院長のプロフィール

あらた整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1-40-11 トーカンマンション1F
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る