整体とは?

「整体」とは・・脊骨・骨盤・肩甲骨・股関節・手足の関節等の・・
体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正と、骨格筋の調整などを・・
手足を使った手技と補助道具にておこなう医業類似行為の一種であるとされ、
「整体術」「整体法」「整体療法」と呼ばれることもあります。
「整体」という文字をみると、体を整えると書きます。

骨や筋肉等の各パーツが、解剖学的に正しい位置で
本来の動きが出来るように改善され・・
結果として、「血流」や「リンパ」の流れが良くなり、
痛みやコリ、しびれ等不快な症状が取れていきます。

つまり・・体全体のバランスを取り戻し体の機能を改善・回復し
人間が本来持っている自己治癒力を高めるのが整体といえるでしょう。

人は元来、高い自己治癒力を持っているのですが、現代人はその機能が落ちているのです。

筋肉や骨格のバランスが崩れることによって肩こり・腰痛・その他の障害が体に起きます。

「整体」は、筋肉や骨格のバランスを戻すことにより、
それらの障害の元を取り自己の持つ治癒力をあげようという考え方の療法です。
体のバランスを取る方法としては、現在いろいろな方法がありますが、鹿児島市のあらた整骨院では、ボキボキしない整体で、日本の古武道に伝わっているとても効果の高い活法整体や最新のの内臓テクニックや頭蓋骨クラニアルを取り入れた療法を行っています。

無限の可能性がある整体

人間の「生きようとする力、治ろうとする力」には素晴らしいものがあります。

しかし、現代人の多くは過食、運動不足、冷暖房の完備した部屋で過ごし、
病気の際にはすぐに薬を飲むなどして、自らの持つ治癒力や回復力が弱まっています。

元々身体は、ストレスや食べ過ぎ、飲み過ぎ、スポーツ、
また仕事をすることで起こる疲労から、骨格などが「あるべき姿」から歪むものです。

しかし・・同時にその歪みから「あるべき姿」に戻ろうとする
働きが生まれながらにそなわっているのです。

ところが、身体にかかる負担がとても大きかったり、長期にわたる場合、
その働きが間に合わなくなって、いろいろな健康上の問題が出てきます。
これを整体では「歪み」として取り扱っています。

当院の施術は整体に関する私の長年の研究の成果をまとめ、
こうした「歪み」の根本原因を取り除くことを主眼におきました。

私が約20年間開業して思うことは・・
整体には無限の可能性がある確信しています。

なぜかと言いますと、病院に何年も通って改善されない腰痛や首の痛みなどが、
整体を受けてウソの様に解放される現象を山ほど見て来たからです。

ですから・・整体を必要としている方は、まだまだいらっしゃると思います。

そういう方に早くお会いして、体の辛い不調を改善して、元気になり・・
より良い人生を少しでも送って頂きたいと考えています。

どうか今、体に「痛い」「つらい」「体調がすぐれない」などあられる方は、
一人で悩んでいないでお気軽にご相談下さい。
どうぞ、当院に来て頂いて整体に関しての知識を深め、実践を通じて多くの方が
健康な身体を取り戻されることを願ってやみません。

筋肉痛の整体・自己療法

筋肉痛は手の指の腹でやさしく撫でるとその場で改善されます。

特に体の歪みを直すというわけではありませんが・・
皮膚を刺激して血流やリンパの流れを良くして痛みが取れていきます。

通常の筋肉痛は痛いところを、筋肉を縦横に1~2分なでると治ります。

コツは手首、指の力を抜く事です。
1ヶ所に1~2分で十分です。
当然ですが、自分でやるより人にやってもらったほうが効果は大きいです。
指先を立てたり、力を入れたり、手首を固くしないで、より優しくしたほうが効果があり、慣れない時は直接皮膚に触れるよりも、衣服やタオルのうえからの方が刺激が優しくより早く治ります。

ウソのように痛みが取れてしまいます。

但し、慢性的に疲労している所は繰り返し行わないといけません。
このときは長時間やらずに、時間をおいてから、繰り返します。
但しやりすぎはいけません。逆に身体が疲労します。
ぜひ、お試しください。

ぎっくり腰の整体・自己療法

激痛の時は・・無理に動かずに安静、冷却が基本です。

体操は痛みが出ないようにすること。痛くなる手前でとめることが大事です。
回数は無理なく2~3回でいいでしょう。

1、仰向けで 足の先を動かせるようになったら、足首を動かします。
①つま先を前後に動かします。
②つま先を左右に動かします。
③つま先をグルグル回します。

2、寝返りが打てるようになったら四つん這いになります。(ヨガではネコのポーズ)
①ゆっくり猫背をつくります。
②お尻を突き出しゆっくり腰を反らします。

3、立てるようになったらバンザイストレッチをします。
①両手を挙げ、バンザイをします。この時、腰と腹部が伸びるのを感じます。

体を反るのではなく、頭上に真っ直ぐ手を伸ばすのがコツです。

これらの体操がちゃんと出来るようになれば、腰は楽に動くようになります。

4、痛みが軽減してきたら・・
①蒸しタオルを一番痛いところにあてます。

体操合わせて行うことで効き目が高まり、続けていると筋肉の硬直が改善され、痛みがだんだんとやわらいできます。

あらた整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1-40-11 トーカンマンション1F
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る