ネットで予約 今すぐ電話

コロナウイルスに負けない方法

自己免疫力が最強

4月15日現在、鹿児島県でのコロナ感染者は4名。あらた整骨院のある鹿児島市は1人です。
いずれも県外からの転入者ですが、県内の施設に隔離入院されているようです。
無事に回復されることを心から願っています。

コロナウイルスは未だに解らないことも多いのですが、今後増え続けるコロナに対して個人でできることで最強なことは、「自己免疫力」を高めることです。
整体師として皆さまが簡単にできる方法を1つご紹介します。

それは「笑うこと」です

笑えば、セロトニンの分泌が上昇し心もリラックスして「睡眠の質」を高める効果があるのです。
結果的に「質の高い睡眠」をしっかりと確保することが出来れば「免疫力」は、がぜん高まります。

「笑うこと」によってガンをやっつけるNK細胞が活性化して細胞の数が増えるということは医学でも証明されています。
人間は眠りにつくとき、脳から「メラトニン」というホルモンが分泌されています。

メラトニンには、深部体温を下げたり、副交感神経を優位にして気持ちを落ち着かせ、呼吸や脈拍、血圧を低くする作用があり、これらの効果のおかげで私たちは眠りにつくことができるのです。
このメラトニンの生成には、脳から分泌される「セロトニン」というホルモンが必要なのです。

どうすればセロトニンは分泌されるの?

セロトニンの分泌を促すには「日光浴」「腹式呼吸」「運動」「感情を豊かに表現すること」がセロトニン分泌に効果的です。

「腹式呼吸」「運動」「感情を豊かに表現すること」実はこれらをまとめて行う方法があるのですが、そう『笑うこと』なのです。
子どもは一日に平均400回笑うのに対して、大人はたったの13回と、かなり少ないです。
1回5秒とすれば、13×5=65秒 たったの65秒しか笑わないのです。

たまに、長生きで元気な100歳前後の方がテレビに出ているのを見ますが、そりゃあ、ゲラゲラよく笑ってますよね。

笑うことで体温も上がる

笑いは、心拍数を上げ血圧を上げて呼吸を盛んにし、酸素消費量を増やし体温も上がります。
これは運動したのとまったく同じ状態なのです。
体温が1度上がるだけで、なんと28%も免疫力が上がると言われてます。

逆に不機嫌な顔で「つまんない」と言っていると、体温は上がりません。
だから、あまり面白くないギャグを聞いても、「ハハハ!」と、笑った方がいいのです。
笑いは、ジョギングや筋トレなどと違って誰でも簡単にできますからね。

深刻な顔はコロナの思うつぼ

コロナの影響で不安な毎日の中、不謹慎かも知れませんが、笑うことで自分も相手も明るい気持ちになります。
気持ちが楽になるしホッとしますよね。
暗い気持ちのときにも、気持ちを晴らして楽にしてくれる効果があります。

ポジティブになります。
どんなに不安に落ち込むことがあっても、笑っていれば、その落ち込んでいた気持ちは、徐々に晴れてきます。
お金もかからず、こんなラクな方法は他にありません。

もちろん、作り笑いでも効果があります。
自然の笑いと同等の効果があります。
疲れている時や元気のない時に作り笑いをするだけでも、その効果は絶大なのです。
「笑う門には福来る」「笑えば免疫力があがる」笑わな大損です!

コロナウイルスのアルコール消毒

施術者・スタッフはもちろん、ご来院の皆様にも手指の消毒をお願いしております。

トップページに戻る

鹿児島の整体あらた整骨院 鹿児島で一番人気の整体ならあらた整骨院の診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel099-258-1141

Tel099-258-1141

鹿児島市荒田1丁目40-11-1Fトーカンマンション
荒田八幡電停より徒歩1分

ページトップへ戻る